第12回 UE4ぷちコン

2019.09.17

今回、株式会社ヒストリア様 主催の「第12回 UE4ぷちコン」に参加させて頂きました。 この記事は、そのときの様子の振り返りです。 この記事が今後、ゲームジャムに参加する人にとって、お役に立てば幸いです。

1日目

UE4ぷちコンのことは #ue4タグで知っていました。しかし UE4の勉強はまだまだ始めたばかりで分からないことも多く、とてもゲームジャムに参加して期日内に提出できるとは思っていませんでした。

企画を立てて、ゲームのルールを決めました。「ハロウィン メイズ(仮)」ちびねこがおばけのいる墓地から脱出するアクション ゲームです。

2日目

プログラマー(僕)はシステムを作り始め、デザイナー(妻)は画面レイアウトを作成しました。

3日目

ステージの色を試行錯誤。3枚目の色に決定しました。

4日目

おばけのキャラクターをカボチャに変更し、アニメーションを作成しました。 ステージの中を、キャラクターが移動できるようになりました。

5日目

この日は 東京ゲームショウ 2019 へ遊びに来ました。

わーい!ルフィだ!!(テンション爆上がり)

ふむふむ。

ちなみにこの日は妻はお家でお留守番です。

帰りの新幹線で急に我に返るシーン。 妻は留守番しながら、キャラの歩行アニメなどを作成していました。

6日目

僕は、TGSで歩き疲れ果てていました。妻は、引き続きアニメーションや画像素材を作っていました。

7日目

妻のエンジンがどんどんかかります。 タイトル絵を描き、オープニングを作成しました。写真はオープニングのラフ スケッチです。

8日目

妻のほうは大体作業がおわりました。

僕のほうは・・・ヤバいですね。遅れが生じています。

本当はもっと凝った演出を入れる予定だったのですが、時間がないのでデザインの方で修正してもらいました。結論から言うと、返って良い演出となりました。

9日目

締め切りは今夜。いよいよ精神的に追い詰められてきました。 レベル デザインも、本当は僕がやる予定だったのですが、一部妻にお願いしました。 東京ゲームショウで貰った付箋を、妻は早速活用していました。

10日目 (9日目 深夜)

そんなこんなで、どうにか完成させることが出来ました。

応募した動画はコチラ!↓

力作ですので、ぜひ見てください。

安心して、すっかり穏やかに。

「テラセネ それでも君を照らしたい」Google Play Indie Games Festival 2019 Top 10 を受賞した、ふりふらさんから早速コメントがっ!(深夜ですよ!)

ゲーム内容がちゃんと伝わるか不安だったのですが、ちゃんと分かって貰えて嬉しいです。

あとがき

今回、初めて UE4 でゲームを完成させることが出来ました。

UE4は難しいという印象がありましたが、実際に触ってみるとデザイナーだけで作業を進められる部分が多く、プログラマーとしてとても助かりました。

ゲームジャム期間内に解決できなかったこと

  • スプライトの重ね合わせ順が一部変 (解決しました! 2019.09.19)
  • iOS版の画面出力が真っ黒

これらの問題を解決し、できるだけ早く皆様にお届けしたいと思っています。(iOS/Android 版を予定)

ありがとうございました。

もと

プログラマー

コトリヤマのプログラマーの、もとです。開発ブログを書いています。お茶でもいれて、ねこでも呼んで、ぬくぬく読んでね。